低糖質のお菓子とパンと私のゆっくりした時間


by pipishion

林檎タルト

f0218222_15452952.jpg

f0218222_15452917.jpg

f0218222_15452944.jpg

大地宅配の林檎ちゃん♪すんごく美味しいけど、ひとかけたべても、私の血糖値ちゃんは糖質表の表示よりずっと上ります。でも、美味しい林檎ちゃん食べたいなぁ…。もう林檎の季節も終わりだし…。と思ってると、ひらめいたっ!!!
薄くスライスしてタルトにしよう〜♪♪♪
昨日焼いたくるみ粉クッペの中身をタルト型に敷き詰めて、クレームダマンドを作り、林檎のスライスを敷いて焼きました♪♪
なんだか、それっぽく出来ました〜♪お味も、くるみ粉クッペが良い感じにタルト台の代わりをし(型外れも良かったです)、クレームダマンドもシットリ〜♪リンゴなんてスライス2枚なのに、すんごく良い香りが漂っていて、一切れが一気にもう一切れ食べそうになっちゃいました。
また秋までお預けの美味しいレシピ。これなら林檎の時季が来るのも楽しみに出来ます。

材料(直径cmのタルト型)
くるみ粉クッペ 薄切り4枚
バター 50g
ラカント35g
全卵 35g
アーモンドプードル 60g
ベーキングパウダー 小さじ1
林檎 1/4かけ。(10等分にスライス)


作り方
①タルト型に油をぬり、大豆粉をはたく。
②薄くスライスしたくるみ粉クッペの中身をタルト型に敷き詰め、押す。(同じタルト型で押しをすると良い感じ)
④ボールで軟らかくしたバターをホイッパーで良く混ぜて、ラカントを入れる。クリーム状になったら、全卵を少しずつ入れてホイッパーでなじませます。③ホイッパーからヘラに持ち代え、粉類をふるいながら入れ、ヘラで良く混ぜる。
④タルト型に③のクリームを入れ、スライスした林檎を乗せる。
⑤180℃のオーブンで25分の焼成。
※型から出す時は竹串で回りをグルっとして出すと出し易いです。
[PR]
# by pipishion | 2010-02-23 15:45
f0218222_154418.jpg

今日の鎌倉は良い天気です。
朝から気持ち良くて、大豆粉とくるみ粉のカントリークッペを焼きました♪久し振りにオーブンのレンガを熱して、蒸気焼成。大豆粉では初めての挑戦でしたが、なんだか素敵な姿に焼けました。

ランチには2枚カットして、キャベツとかいわれのレモンサラダ/無農薬有機イチゴ(1粒ね)/チャーシュー&オムレツ/くるみ粉カントリークッペ/ベリーティー。
くるみ粉クッペは、甘味のある優しい味とカリカリになった耳ちゃんがラブでした。有機イチゴちゃんも1粒なのに何粒にも負けない位良い香りで、満足満足なのでした。

レシピ覚書
本の大豆くるみパンを20分捏ねてすぐに2分割。
クッペ型に成形。40分の成型発酵。(布どりじゃなくても大丈夫だった)
オーブン300℃20分鉄板ごと予熱。
クープを入れ、切れ目にバターを挟む。
190℃25分蒸気焼成。
[PR]
# by pipishion | 2010-02-22 15:04

はじめまして^^

ぴぴと申します。
血糖値をなるべくあげない食事療法『糖質制限食』を実践しています。
説明はなんだか詳しく書けませんが、炭水化物や砂糖、果物などを控えています。

今まで鎌倉の自宅にてパン教室を主宰してましたが、
体調を考えると、そうながくふつうの教室運営も難しく。。。。
炭水化物やお砂糖、果糖をなるべく使わない低糖質のお菓子とパンを作り始めました。
(卵、バターは使用しますが、他の一般と違うところは、砂糖の代わりに羅漢果やラカントと言う血糖値に影響しない糖分や、グルテン粉、豆乳、大豆粉やアーモンドプードル、おからなどを使って作ります^^)
以前からブログはやっておりましたが、炭水化物主体のころにはじめてるブログなので、心機一転^^新しいブログにお引っ越しすることにしました。
家庭(夫・2歳半の息子・私の父・私の4人家族です)の色々は旧ブログにて。
低糖質のお菓子とパンに関してはこちらのブログにて更新していきたいと思います。
糖質制限してる人もしてないに人も美味しく、体にも良いレシピを皆さんに知っていただけたら嬉しいです。

f0218222_1353402.jpg


今朝のちょっと一息お茶時間^^
豆乳のカフェオレとローズティーの花びら入りのローズシフォンケーキ^^
こんなちょっとした時間が気持ちをゆっくりゆっくりさせます♪
ゆっくりの時間に、どうぞ、遊びにいらしてください^^
[PR]
# by pipishion | 2010-02-22 13:53 | はじめまして